看護師になったばかりの頃は、採血もなかなか上手く出来ず、失敗し、患者さんに痛いと言われて、いつも落ち込んでいました。

患者さんに言われて嬉しい事
患者さんに言われて嬉しい事

看護師になったばかりの頃は

33歳 女性
看護師になったばかりの頃は、採血もなかなか上手く出来ず、失敗し、患者さんに痛いと言われて、いつも落ち込んでいました。
何度も看護師に向いてないのかな、辞めようかなと思ったものです。

でも2年ほどすると段々と上手くなり、3年もすれば、今度は患者さんから痛くなかったよと言われるようになったのです。
この痛くなかったと言う言葉は、ものすごく嬉しい一言です。
その後も、馴染みの患者さんに、「あなたなら痛くないから安心してお任せできるわ」などと言われるようになり、看護師になって良かったと思えるようになりました。

背中をさすってあげ、起き上がるのを手助けする、そんな当たり前の事でも、「ありがとう」と言ってもらえる時が有ります。このありがとうと言う一言も、看護師にとっては嬉しい言葉です。

いつだったか、入院されている50代の患者さんに「うちの息子の嫁にしたい」と言われた事も有りました。
冗談だとは思いますが、看護師としても女性としても嬉しい言葉でした。

サイトリンク

Copyright (C)2017患者さんに言われて嬉しい事.All rights reserved.