医療に携わる仕事をしている人に聞くと、患者さんに言われて嬉しいことは「感謝の言葉」だそうです。

患者さんに言われて嬉しい事
患者さんに言われて嬉しい事

医療に携わる仕事をしている人に聞くと

49歳 男性
医療に携わる仕事をしている人に聞くと、患者さんに言われて嬉しいことは「感謝の言葉」だそうです。
仕事でやっていることなのに「ありがとう」と言われ、感謝されると恐縮するとともにこの仕事を選んでよかったという気持ちが実感できるとのことでした。

その気持ちは理解できるというよりも、全ての仕事の原動力になると思われます。世の中には必要だけど人から嫌われる仕事と言うのがあり、その仕事に携わる人は仕事についてのモチベーションを維持するのが大変困難だと聞きます。せめて同業者に仕事ぶりを認められるなら救いようもあるのですが、勤務評定と言うのは常に公正なわけではありません。
一方患者さんと直接関わる医療関係の仕事は大変な苦労を伴うと思いますし、賃金だけを見ればそれに叶うものといいきれないかもしれませんが、人のためになる仕事をしている、感謝される仕事をしていると実感できることは、何もにも替えがたい充実感を得られると思います。
その気高い気持ちを大切にして、初心を忘れず患者さんに接して欲しいと思います。
Copyright (C)2017患者さんに言われて嬉しい事.All rights reserved.