患者さんに言われて嬉しい事として、「良くなった」「回復した」「治ったよ」と言った言葉が1番ではないでしょうか。

患者さんに言われて嬉しい事
患者さんに言われて嬉しい事

患者さんに言われて嬉しい事として

56歳 男性
患者さんに言われて嬉しい事として、「良くなった」「回復した」「治ったよ」と言った言葉が1番ではないでしょうか。「痛みが取れた」「痛みが引いた」「腫れ・腫脹が引けてきた」なども嬉しい言葉だと思います。
長年苦しんできた痛みが、今まで治療してきた中で、「先生のところでの治療が最も早く回復しました」と言われたら、治療のしがいがあります。或いは、「今まで何が原因だか、身体の不調がわからなかった疾病が、先生のところで初めて見つけ出してくれて、ありがたかったです」と、長年の苦しみから解放できたら、どんなに患者さんは嬉しいことでしょう。
患者さんの悩み、苦しみ、痛みは、その患者さんにしか分かりません。そんな悩み、苦しみ、痛みから病院や医院などで診察、治療してもらって回復したら、「ありがとう」と言ってもらえるはずで、先生にとっても大きな喜びとなるでしょう。
先生の技術はもちろんですが、知識や経験からまた違った方向から診断することで、より的確な診断で、その患者さんをさらに楽にしたら、「良くなったよ」と喜びの声が寄せられるでしょう。

サイトリンク

Copyright (C)2017患者さんに言われて嬉しい事.All rights reserved.