今は現場をサポートする側に移っていますが、以前は介護現場にいました。

患者さんに言われて嬉しい事
患者さんに言われて嬉しい事

今は現場をサポートする側に移っていますが

38歳 男性
今は現場をサポートする側に移っていますが、以前は介護現場にいました。
利用者さんは、何らかの体調の状態がかんばしくなく、自立した生活が送りにくいために介護の必要をしています。そんな方たちの気持ちがほんのわずかでもわかることができて、「あなたが頼りだ」といわれるようになると、この仕事をやってきてよかったと思えるものです。

医療はもちろん慢性的な疾患で、医師や看護師ととても長い付き合いになることもあるでしょう。
しかしごく短期間しかかかわりを持たないことも多くあります。それでも「ありがとう」を基本とした感謝の気持ちをもらえるのが、やはりいちばんありがたいことだと思います。
医療の世界は厳しいもので、必ずしもすべての人を回復に持っていくことができるとは限りません。冷静に対処を続けなければなりませんし、気持ちのコントロールをすることも大変です。

そんな中での「ありがとう」という言葉は、普段使う「ありがとう」よりもはるかに重みをもってくる、とてもありがたい言葉でうれしく感じられるはずです。

サイトリンク

Copyright (C)2017患者さんに言われて嬉しい事.All rights reserved.