私自身は医療関係の仕事に就いた経験がないのですが、以前看護師をしていた友人に話を聞いた事があります。

患者さんに言われて嬉しい事
患者さんに言われて嬉しい事

私自身は医療関係の仕事に就いた経験がないのですが

37歳 女性
私自身は医療関係の仕事に就いた経験がないのですが、以前看護師をしていた友人に話を聞いた事があります。
看護師の仕事は自分が選んで就いたとはいえ、意外と体力仕事で夜勤もあるため、生活が不規則になるなど、想像以上に大変だったそうです。
更に、人の健康に関わるという精神的なプレッシャーも感じたと言っていました。

そんな時に患者さんに言われて嬉しかったのが、ごく普通のねぎらいの言葉だったそうです。
「ありがとう」の一言があると、やはり気分的にも違ってくるのだそうです。

看護師の仕事は、お医者さんや同僚の看護師さん、更に患者さんなど、人と人とのコミュニケーションが重要視されるため、良い人間関係が保たれていると仕事にもプラスになるのだそうです。

特に、入院時には病気や怪我で苦しんでいた患者さんが、日に日に良くなって笑顔になると、言葉がなくてもとても嬉しく感じるそうです。
中には年配の男性など、無口で無愛想な患者さんもいらっしゃるそうですが、回復の兆しが見えてくると表情に変化があるのがわかるそうです。
そのような患者さんから、退院の日などにねぎらいの言葉があると、例え疲れていても、看護師としての仕事にやりがいを感じると言っていました。
Copyright (C)2017患者さんに言われて嬉しい事.All rights reserved.