私の友人は看護師です。

患者さんに言われて嬉しい事
患者さんに言われて嬉しい事

私の友人は看護師です

39歳 女性
私の友人は看護師です。
小さい頃から憧れていた職業だったので、信念とやる気を持って続けています。
しかし、やはり夜勤などハードなシフトや、責任の重い立場に昇進して、さらにストレスや負担が増加しました。
本人も、自分の体のためにちょっと休養をいれようかと思っていた時期があったようです。

そんな時に、担当した科に入院したおばあさんと仲良くなったそうです。
そんなに重い病気でもなかったため、入院中もあちこち病院内を散歩したり、ひなたぼっこをしたりしているような患者さんでした。

それでお話することも多くて親しくなったそうですが、そのときに「いつも気を張っているようだけど、上手に気分転換してリラックスしないと、自分が病気になっちゃうよ。」と声をかけてくれたそうです。
自分の方が「お大事に」「無理しちゃダメですよ」と声をかける側だったのに、初めて患者さんからそうやって気遣ってもらえて、すごくうれしかったそうです。

自分の看護師としての気持ちや頑張りを、患者さんたちもちゃんと見ていてくれるのだ、わかってくれている通じているとわかって、元気を取り戻すことができたそうです。

サイトリンク

Copyright (C)2017患者さんに言われて嬉しい事.All rights reserved.