1人目の妊娠中に切迫早産で1ヶ月ほど入院したことがあります。

患者さんに言われて嬉しい事
患者さんに言われて嬉しい事

1人目の妊娠中に切迫早産で1ヶ月ほど入院したことがあり・・・

36歳 女性
1人目の妊娠中に切迫早産で1ヶ月ほど入院したことがあります。それまで大きな病気もしたことがなく、最初は不安でいっぱいの入院生活でした。

安静状態で常に点滴をしているので、食事を持ってきてくれたり、週に1度は髪を洗ったりなどの身の回りのお世話をしてくれた看護師さんがいました。
相談にも親身になってのってくれて、とても心強く、入院生活を乗り切ることができました。
退院の日にお礼の気持ちを込めてお手紙を渡しました。

その1ヶ月後、出産の時にまたお世話になったのですが、退院の時に渡し手紙がとてもうれしかったそうです。
『不安だった入院生活だったけど、いつでも相談に乗ってくれてとても心強かった』という言葉を読んで、この仕事をしていてよかったととてもうれしかったそうです。
手紙までもらうことは、そうないととても喜んでくれていました。

私としては素直な気持ちを書いただけでしたが、感謝の気持ちは心の中だけでなく、言葉に出して伝えるというのはとても大事だと思いました。
Copyright (C)2017患者さんに言われて嬉しい事.All rights reserved.