患者さんに言われてうれしいのは、やはり感謝の言葉です。

患者さんに言われて嬉しい事
患者さんに言われて嬉しい事

患者さんに言われてうれしいのは、やはり感謝の言葉です

43歳 女性
患者さんに言われてうれしいのは、やはり感謝の言葉です。

けがや病気というのは誰でも起こりうることですが、そのような時は精神的にも落ち込むものです。
身体が病んでいて心は元気ということはありません。そのような時にお世話をして、身体が楽になり、治るためのサポートに関してのお礼の言葉よりも、精神的に立ち直るきっかけになったや、元気が出たといった言葉がやはり何よりもうれしいものです。

心が元気になれば、身体も治りが早くなります。そのようになるためにサポートしているし、弱気な時にはそれを全部吐き出して受け止めて、前向きになれるように励まします。それが伝わって、元気になろうと思ってくれ、立ち直るきっかけになったと言ってもらえるのが一番うれしいものです。

そんな風にして治っていった患者さんというのは、それ以降も生きる活力やエネルギーが強くなって人生に立ち向かえる人が多い気がします。
Copyright (C)2017患者さんに言われて嬉しい事.All rights reserved.