看護師をしていて、自分は損をしているなとよく思うことがありました。

患者さんに言われて嬉しい事
患者さんに言われて嬉しい事

看護師をしていて、自分は損をしているなとよく思うことが・・・

40歳 女性
看護師をしていて、自分は損をしているなとよく思うことがありました。
それは担当ではない処置などを、患者さんから頼まれることが多かったからです。
そのせいで他の看護師さんより私の方が仕事量は多くなってしまい、「どうして私だけ?」と思っていました。

しかし、ある日患者さんに、「○○さんにはお願いしやすい。ここにいてくれて本当に良かった。ありがとう。」と言われたのです。
その時やっと気づきました。
私に何でもお願いする患者さんが多いのは、うっとおしいことではなくて嬉しいことなのだと。私を必要としてくれる患者さんがいるのだから、これからは何でも一生懸命やろうと感じました。

それからは他の看護師さんより仕事量が多くなっても、損をしているとは思わなくなりました。
むしろ患者さんに「○○して」と言われたら、些細なことでも喜んで行うようになりました。
あの言葉をくれた患者さんには、今でも感謝をしています。
Copyright (C)2017患者さんに言われて嬉しい事.All rights reserved.